旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
He is Back 2005年5月11日
ドミトリーに新客が二人来た。



フレンチガイは良い感じだが、インド人サドゥー(修行僧。ババとも言う。)が怪しい。残念ながら、俺は金目の物を下の階の友人に預けた。サドゥーは名乗りもせず、俺の名前も聞かず、いきなり寄付を要求してきた。彼はアシュラムを運営しており、300人を越す貧しい子供たちを抱えている、という。しかし、彼が俺について知っている事は、日本人である。それだけだ。そんな状態で、寄付を求めるのは、少し馬鹿げてはいないか。当然断った。寄付しなくてもいいから住所を書けと差し出したのは、寄付に対する感謝の意を示した領収書で、金額を書き込む欄もある。俺は寄付をした人の為の用紙にはサイン出来ないと、自分のメモに名前と住所を書き込んで手渡した。彼は一瞥しただけで、名前を読もうともしなかった。領収書には下に写すカーボン紙が敷かれてあった。サインをしなかったのは正解だと思っている。





今日も天気が良さそうだ。安定してきたらトレッキングに行きたい。片道4時間で、山の向こうにちらつく西ヒマラヤ山脈をガツンと拝めるポイントがあるらしい。





数日間壊れていたCDウォークマンが復活。なんだか小さなネジ−CDを外して、蓋を開けた状態で回転台を回すと、細い切れ目の三つ穴の下に小さなネジを見つけた−を締め直した所、CDは快調に回りだした。前回イヤホンを自力でオペしようとして壊しているので、今回はかなり慎重になった。とにかくあと一年くらいは活躍して貰わないと。このカムバックは俺にとって、かなりの復活劇だった。お祝いに、と揚げだし豆腐定食プラスお好み焼きを食ったのだが、最後は腹がパンパンで、テレビチャンピオンの小林クン(ホットドッグ食う人。)みたいで、処理した、という感じになってしまった。オイシイものはゆっくり食べましょう。
バックナンバー
ダラムサラで日本食を。 (2005.4.30)
アムリトサルがアツイ (2005.4.28)
アムリトサルに到着!! (2005.4.27)
最南端でF.F.F (2005.4.22)
バルカラ交遊記 (2005.4.12)
バルカラビーチ (2005.4.3)
お疲れさん。 (2005.3.31)
波の音と共に (2005.3.28)
アシュラムの風景 (2005.3.20)
いっとけサイババ。 (2005.3.18)
もっと見たい
ペシャといえば
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved