旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
上海ナイト 2004年12月3日
「歩き方」に 上海雑技団 30、45、60元 とあったので行ってみた。バスを降りてから運転手のアドバイス通り歩いて道に迷い、なんとかたどり着いたらさっき降りたバス停の目と鼻の先。気を取り直してチケットオフィスへ行くと、チケットは100、150、200元だと言う。表にもちゃんと値段が明記されてある。じゃあこの歩き方の情報はなんなんだ。こんなだから「迷い方」なんて悪口言われるのだ。しかしまー30元と思ってたところに100元と聞けばあっさり諦めがつく。しかも、迷ってる間にすでに面白そうな場所を見つけていたのだ。





暗く短い路地の奥に金網のゲージエントリーがある。その奥には眩しい位にライトアップされたバスケットコートがフルで2面。横にもリングが2つの計6つ。観客用の座席もあり、大勢がプレイしている。壁には「YAO’S HOUSE」。中国から、アジア初のNBAプレーヤーとしてヒューストンロケッツに入団し、活躍中のヨウメイのサポートにより運営されているストリートパークらしい。毎日学校の終わる夕方から20時までのオープンで、ちゃんと守衛さんもいる。単なるストリートの溜まり場ではなく、きちんと青少年育成を意識した運営方針に感心させられた。





ひときわ真剣にプレイしているコートがある。4on4で白人が3人混じっている。明らかにココが今夜いちばんアツイ。5ポイント先取で負けたチームが交代していく。それを3チームくらいでぐるぐるやってるようだ。隙を見て入れないかと、靴紐を締めなおして様子を窺がっていると、中国人チームが1人足りず、参加者を探している模様。皆さっきプレイしたばかりで疲労が抜けていないらしくパス。声をかけてた奴と俺の目が合う。指で自分とコートを交互に指す。「入って良い?」。勿論すぐにOK、予定通りの飛び入り参加となった。





プレイは散々だった。ボールが手につかず、ドリブルする腰は高くなり、目線も下に落ちる。パスコースに気付けず、予備動作が大きいのでワンテンポ遅れてパスカットされる。踏み込みが弱いのでシュートも軸がズレ、手打ちになって入らない。途中、温まってきて、フリースローレーン、右30°からのジャンパーをたて続けに決め、クロスオーバーからカットインし、ヘルプに来るセンターをクラッチでかわしてレイアップ という少しの見せ場こそあったものの、その後は体力と共に集中力も無くなり、3ゲームでギブアップ。運動不足を思い知った。しかし気持ちよかったな。もし雑技団見てたら、もし道に迷って偶然このコートを見つけなければ、コレもなかったンだなー。となんかしみじみしながら帰りは40分かけて歩いて帰った。実際次の日以降は雨で、コートに顔を出せたのはこの夜だけだった。俺はツイてる。
バックナンバー
再出発 (2004.11.30)
結婚式 (2004.11.28)
姫路へ (2004.11.27)
ピピ島 (2004.11.25)
友人の旅立ちです。 (2004.11.19)
久々の都会で金銭感覚が、、、 (2004.11.17)
だいすけさんと飲もう Part.3 (2004.11.15)
シュムリアプは遺跡だけじゃない。 (2004.11.14)
ジェリーと飲もう Part.3 (2004.11.14)
アンコール (2004.11.11)
もっと見たい
ペシャといえば
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved