旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev
ただいま。 2006年4月6日
日本へのチケットがなかなか取れずバンコクに9日ほどいた。



旅で出会った知人に10人以上再会した。しかも偶然。すげえトコだ。バンコクは。東京にいるはずのユウヤくんが現れた時にはさすがにビビッた。日本への土産に買ったオランダのジン「ジェネバ」は一晩で消えた。毎日いろんなヤツらと思い出話や共通の知人ネタでゲラゲラ笑った。最終日の夜にはユウヤくんと2人、シャンティーに過ごした。考え得る最高のクライマックス。オレはミラクルに感謝した。





日本で生活している人達からするとただブラブラしてただけ。確かにその通り。けど、オレは世界中の様々な場所で、こんなオモロイ人達と出会い、一緒にいろんなモノを見、感じ、楽しい時間を共有したのだ。オレの旅もなかなかのモンだったんじゃないのか?







いやはや、長かったけど早かった1年半。

寂しさはほんの少し。納得出来るイイカタチで笑顔の帰国が出来た。

旅中に出会った全ての友人達に、オレの旅を見守ってくれた全ての友人達に感謝。大切な人がいっぱい増えた。



オレはシアワセだ。









姫路は今週末が桜のピーク。金もないので、部屋の片付けしたり、ニコと桜見ながら散歩して過ごしている。少し休憩したら、いよいよ日本で自分の目標に向かって、本気の生活をしてみようと思う。







長い間ダラダラと書き続けた日記に、最後まで付き合ってくれてアリガトウゴザイマシタ。 









オレの旅日記。これにて終了。             2006.4.6 杉本圭吾   
バックナンバー
最後までやっぱりヨーロッパで世話になろう。  −Zutphen編− (2006.3.25)
タガズート生活 〜取り戻せ中2の元気?〜 (2006.3.7)
安らぎの時間 −モロッコへようこそ− (2006.1.21)
Come Ride With Us  〜アンドラで滑ろう。〜 (2006.1.17)
始まった2006年。 (2006.1.3)
年の瀬に   −ワレトウチャクセリ−   (2005.12.29)
ヨーロッパで世話になろう。 ーローマ編ー (2005.12.25)
ヨーロッパで世話になろう。 ーウィーン編ー (2005.12.11)
キメキメキツキツ こらシンドイ。 (2005.12.3)
雪の降る街より  〜ヨーロッパ始動〜 (2005.11.22)
もっと見たい
バム遺跡
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved