旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
ラオスとの国境町 チェンコン。 2004年10月1日
チェンマイから北へ5時間。ラオスとの国境町チェンコンに到着。明日、川向こう(ラオス)のフェイサイからスローボートに乗る。途中宿泊町パクベンを経由して、一泊二日、ルアンパバーンを目指す。トレッキングで一緒だったポーラ(fromオランダ)とはルアンパバーンまで同じルート。昨日チェンマイを出たブリンデン・ロビン夫妻(fromオーストラリア)もルアンパバーンへのスローボートに乗る為、チェンコンに到着しているらしい。明日の船で再会出来そうだ。



ルアンパバーンでは、バンコクで会ったジェリー(ベジタリアンfromオーストラリア)と再会出来るかもしれないので、今メール連絡取っている。シエンクアンの小学校で英語を教えるという森さんとももう一度どこかで会って、出来ればそこも覗いたり、少し手伝ったりしてみたい。ブリンデン夫妻のロンプラ情報(ロンリープラネット、日本で言う「地球の歩き方」的存在であり、白人さんはたいがいこの本を持って旅行する)によると、WWOOFの経営する農場がルアンパバーンから南に下ったバンヴェイン近くにあるらしく、一日のうち4時間ほど農場を手伝えば、ただ同然で居候させてくれるらしいのだ。面白そうなので、行ってみようか迷っている。2人はそこへ行くつもりらしいので、俺もそれに乗っかって、今のところ行く予定。いろんな人との出会いによってその後のルートが見えてくる。イイ感じだ。ラオスでも多くの良い出会いに期待大。
バックナンバー
象のいる朝。 (2004.9.29)
ジャカバン先生。 (2004.9.26)
異文化コミュニケーション? (2004.9.23)
小トリップ to アユタヤ (2004.9.20)
チャイナタウンで飲茶を (2004.9.19)
カオサン Part2 (2004.9.17)
カオサンロード (2004.9.16)
バンコクより (2004.9.15)
当日 (2004.9.14)
岡山へ (2004.9.12)
もっと見たい
デコトラ完成間近
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved