旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
参政したい!が、、、 2005年9月8日
予定通りギルギットでシャワールカミースを買った。これはパキスタン男性の着るゆったりした上下服、ペシャワールに行くと、もうコレなしではジロジロ見られて目立ちすぎるらしい。とりあず着心地良いし、長パンも無いので毎日愛用中。





昨日ギルギットからバスで20時間近く揺られ、今朝ラワールピンディに着いた。

ペシャワールへの中継地点、ケンタッキーもサブウェイもある大都会。しかし、俺はそんなために来たのではない(時間があれば勿論食う)。



目的は2つ。1つ目は米ドルキャッシュを握る事。イランではT/Cやカードが使えない。米ドルキャッシュのみが幅をきかせている状態であるらしいのだが、俺はもう米ドルキャッシュは100ちょいしか残っていない。ラワールピンディのアメックスで米ドルT/Cをキャッシュに替えられるという噂を頼りに、オフィスを探しうろうろ。ついに見つけたが、ピンディ、隣町イスラマバードのオフィス共に、T/Cから米ドル現金への交換はしていないと、あっさり断られた。ラホールなら?と粘ってみたものの、「Also same.」とは!ちょっとアメックス、冷たいやん?



今夜の便で日本に帰る圭司さん(現地通貨を使い切っていたのだ)の、さらなるお買い物にお付き合いし、俺がパキルピーで支払い、後でレート換算して、米ドルキャッシュを受け取る方法でなんとか44ドルゲット。これで米キャッシュは計168ドル。足りない分はある程度パキルピーからの換金で補って、なんとかなりそーな感じ。圭司さんアリガトウございました。日本戻ったらOTの勉強頑張って下さい。帰国後は、必ずや東京にお礼参りに乗り込みます。





さて、もう一つの目的は、在外選挙。つまり、今度(9・11)の衆議院総選挙への海外投票なのだが、雨に振られながらもバスを乗り継ぎ、日本大使館まで出向いてみたものの、なんとすでに締め切り終了!公示日翌日の31日から9月4日までであったらしい。ここまで来て門前払いもなんですので、いろいろ質問したいし、大使館の日本人職員に会わンかい!と丁重にお願いしたところ、担当の者が休んではいたものの、他の職員の方が面会時間を設けて下さった。





今回は投票は出来なかったが、今後このような事のないよう、いろいろ確認、質問しておいた。



投票期間は各在外公館(大使館、領事館や出張駐在官事務所)によって違う。パキスタンの場合は公示日の翌日から日本国内投票日7日前まで。その後集まった票を日本に送らねばならない。よって、その国からの輸送時間がどれくらいかかるかによって、投票期間が決まるのだという。僻地だと、すぐに送らないと開票日に間に合わないので、公示の翌日しか投票期間がない、なんて場合もあるらしい。



加えて持参書類にパスポート等の身分証明書以外に、「在外選挙人証」というのがある。これが厄介なのだ。どういう事かというと、俺の本来の投票所は姫路市市川台三丁目の市川台保育所であり、そこで投票するように指定されている。当日にそこにいない場合は不在者投票で前もって投票するのだが、今回は海外。日本に、書類を送り、自分の名前を本来の投票所の名簿から外してもらい、新たに、「在外選挙人名簿」とやらに登録しなければならない。それがこっちに送られて来て確認されて初めて、在外投票が出来る。らしい。この名簿に登録され在外選挙人証があれば、郵便投票(主に在外公館投票を実施しない在外公館の管轄区域内に住所を有する人が行う。例えば在コロンビア大使館管轄区域や在トルクメニスタン大使館管轄区域etc..)も出来るのだが、これには更に、解散の日以降、日本にある登録先の市区町村選挙管理員会と往復するのに必要な郵便の日数をも考慮して、速やかに投票用紙を請求して下さい。とのこと。しかも、投票用紙の請求に必要な書類には、やはり〆潦袷挙人証投票用紙等請求書が必要な訳で。勿論送付費用は本人負担な訳でもあります。



つまり海外に住民票を移していて、前もって名簿登録と在外選挙人証を作っていないかぎり、解散決定後から動き出したのではたいてい間に合わないようなのだ。例えば衆議院が解散する前に、「そろそろだな。」と、日本の地元に書類を送り、在外選挙人名簿に登録し、在外選挙人証を作って、その在外公館の管轄区域にとどまって公示日を待っていなければ、なかなか難しい。いや、無理だろ。それは。





てな訳で俺は今回の第四十四回衆議院議員総選挙、無念の無投票です。

が、俺も勉強になりました。日本大使館の方々、親切なご説明アリガトウございました。





投票出来る君はどうする?

何もしないで、ブータレてんのはカッコワルイから絶対アウト。

9月11日は国内投票日。オトナは頭使って参政して下さい。
バックナンバー
イージュー★ライダー 05’ (2005.9.5)
中国→パキスタン。「風の谷」へ (2005.8.5)
シルクロードの西の果て (2005.7.28)
ビザ延長。敦煌へ。 (2005.7.15)
EBCへ行こう。Part.4−これぞGOOD MORNING− (2005.7.9)
EBCへ行こうPart.3−世界最高峰を拝め!− (2005.7.6)
EBCへ行こう。Part.2−延泊一日500元?− (2005.7.5)
EBCへ行こう。Part.1−至福のランチタイム− (2005.7.4)
筆談しよう。そうしよう。 (2005.7.3)
鳴かぬなら 鳴いてみせよう ホトトギス (2005.7.3)
もっと見たい
修復作業
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved