旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
スローボート 2004年10月2日
メコン川が国境になっていて、渡し舟でラオス側のフェイサイへ入国。スローボートで一泊二日、ラオスの古都ルアンパバーンへ。予定通りブリンデン夫妻とも再会、同じ舟に乗る。ボートの後ろ部分は、電車のように向かい合った長椅子があり、真ん中にはスペースがある。昨日から顔見知りになったメンバーも交え、サイコロを使ったゲームや、トランプ等が始まり大賑わいだった。俺は「SHIT HEAD」なる、大富豪をちょっとダッチ風にアレンジしたゲームに挑戦。一度だけだがトップで上がれた。かなり楽しめるので、是非日本に帰ったら皆に教えて、一緒にやりたいもんだ。ひとしきり騒いだ後は、音楽聴きながらのんびり景色を楽しんだ。ボートはパクベンで停泊。それぞれ宿を探して一泊し、二日目の夕方にようやくルアンパバーン到着。途中いくつもスピードボートに追い越されたが、少人数で、ヘルメットを被り、競艇のように頭を下げているあの姿勢では、ろくに景色も楽しめないし、友達も作りづらい。出会いを楽しみたいなら、絶対スローボートがお勧め。
バックナンバー
ラオスとの国境町 チェンコン。 (2004.10.1)
象のいる朝。 (2004.9.29)
ジャカバン先生。 (2004.9.26)
異文化コミュニケーション? (2004.9.23)
小トリップ to アユタヤ (2004.9.20)
チャイナタウンで飲茶を (2004.9.19)
カオサン Part2 (2004.9.17)
カオサンロード (2004.9.16)
バンコクより (2004.9.15)
当日 (2004.9.14)
もっと見たい
修復作業
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved