旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
象のいる朝。 2004年9月29日
トレッキングはかなり良かった。少し雨は降ったが、それでも十二分に楽しかった。



ガイドのサックさんの英語はなかなか分かりやすく、少数民族の話もかなり面白く、弁当は全てその場に捨てられるように、はっぱで包んであって、箸は何かの茎で出来てた。小さな小学校も見学した。



一泊目は電気もシャワーも当然なく、歩いて滝まで行って、体を洗った。洗剤は使えないのを忘れてて、結局、水浴びしただけ。次の日、朝起きると、小屋のすぐ外に象が!イカスね、オイ。デカイね、ちょっとアンタ!象を見ながら歯を磨いたのは初めてだ。乗ったのは普通のトレッキング道を一時間ほど。象ってこんな狭い所も歩けんのか、と感心。





二日目はカレン族の村に泊まった。夕方、村の若者と5vs5のサッカーゲーム。あんまり活躍は出来なかったが、その後のシャワーは気持良かった。夜遅くまで、皆でろうそくを囲んで語った。3日目には竹のイカダで川下り。途中、落ちそうになって、隣のイカダに飛び移った。そこから飛び移り合戦が勃発。船頭してるタイ人の男の子が向こうに行ってしまって、俺が変わりに船頭したり、一つのイカダに人数が偏りすぎて沈みそうになったり、もうやんややんやの大騒ぎ。クタクタになったが、最後まで大いに楽しめる良いトレッキングだった。チェンマイに行ったら、バナナゲストハウスで2泊3日のトレッキング。これ絶対。
バックナンバー
ジャカバン先生。 (2004.9.26)
異文化コミュニケーション? (2004.9.23)
小トリップ to アユタヤ (2004.9.20)
チャイナタウンで飲茶を (2004.9.19)
カオサン Part2 (2004.9.17)
カオサンロード (2004.9.16)
バンコクより (2004.9.15)
当日 (2004.9.14)
岡山へ (2004.9.12)
田伏 NBAへ (2004.9.8)
もっと見たい
デコトラ完成間近
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved