旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 現在地情報(東・東南アジア)
アジア&中近東 中央・中近東 ヨーロッパ&ロシア アフリカ
日本(Japan)
  2004/09/14
タイ(Thailand)
  2004/09/15
ラオス(Lao)
  2004/10/02
中国-雲南省(China)
  2004/10/10
ベトナム(Viet Nam)
  2004/10/24
カンボジア(Cambodia)
  2004/11/08
タイ(Thailand)
  2004/11/15
日本(Japan)
  2004/11/26
タイ(Thailand)
  2004/12/05
カンボジア  1法4,000R(リエル)  細かいドル札が多く必要になる。ドルが流通している為、両替の必要ナシ。
2004.11月


宿   ドミ     2〜3法         ”屋はゲストハウスにより、清潔さはまちまち。水シャワーが基本。
    シングル  3〜5
    ツイン    5
    トリプル  6〜9


食事 焼きソバ、チャーハン  4,000〜5,000  フルーツシェイク 3,000〜
    コーラ 1,500、 水(1肇椒肇襦法1,500 アイスコーヒー 1,500〜2,000


移動・その他
    プノンペン市内 ⇔ キリングフィールド、トゥールスレン刑務所 往復4〜5
    プノンペン → シュムリアップ 4法淵丱坑供腺牽茵
    バイクタクシー 市内4,000〜5,000
    シュムリアップ → バンコク (バス。朝発夜着) 10


アンコールワットのチケット
    1Day  20法 .織シーチャーター  1日18法1台)
    3Days 40法 .肇ゥトゥクチャーター 1日10
    バイクタクシー 市内 2,000〜4,000


アンコールのツアーは行き先、値段、拘束時間等の確認をしないともめる。飯は意外と美味い。
街はほんの一部で、少し離れれば観光ズレしてない素朴な人が多い。ベトナム戦争・クメールルージュ等の時代を経験している人達も多く、生々しい資料が数多く残る。カンボジアの孤児や狂乱の時代を生き抜いた老人達の笑顔には他国では見られない不思議な魅力がある。
日本からの援助も多く、NGOなどの支援団体の活動も盛ん。
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved