旅の目的(Purpose of travel) 現在地情報&コラム(Present place & Column) 旅の日記(Diary of travel) ハ真集(Photograph collection)
Home > 旅の日記(Diary of travel)
コラムはこちら
Column Last up date:2005.10.07

| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
←prev next→
ハノイ 10・26事件 2004年10月26日
ハロン湾ツアーを、時間と金銭的理由からパスした俺は、水上人形劇に出かけた。直接チケット売り場で買えば20.000D。宿で頼むと2$(=32.000D)なので、ここは奮発してキャラメルコーヒーラテ(9.500D)を引っさげて入場。中に入ってまず驚いたのは日本人ツアー客の多さだ。この旅で日本人ツアー客を見たのが初めてだったし、その数の多さに(客の4分の1くらいはいたかも。)ビビッた。ハノイがそんなに観光スポットだったとは。一時間の水上人形劇は人形達のコメディーな動きと見事な伝統楽器演奏(これを聴きに行った)で、なんでコレが2$しないの?ってくらいのなかなかのステージだった。良い席(40.000D)は列が少し前で記念のカセットテープが付いてる(要らない)だけで、ほぼ変わらない。カナダでのミュージカルや、NYでのオフブロードウェイを見に行った時にも同様の事があったので、やはり、と言った感じ。小さな劇場はどこでも一緒。安い席で充分。





街で中国将棋を見つけたので買ってみた。今のところ指す相手は募集中だが、日本では手に入り難いだろうから買っておいても良いだろう。





麗江で一緒の宿だった村松さん夫婦(広貴さんとは、久々に将棋を指した。かなり面白かった。)お勧めの店で最高に美味いブンチャー(つけ麺)を2日間連続で食って、金を払おうとしたところ、5.000Dと間違って50.000D札を何枚も渡したらしく、店の人に教えられた。全く、、、ゼロが多いから気を付けなきゃねー、なんて思ってたら急に思い出した!!そういやさっきの象棋も50.000D札で払ってる!!てことは30.000D(2$)の象棋に300.000D(20$)も払った事になる!洒落にならん!!出動だろ。





とにかく急いで店へ戻り、金を渡した姉ちゃんに話したが、やはり「あなたは5.000Dを6枚払った。ちゃんと確認したじゃない。」としらばっくれる。俺は午前中に両替したばかりでレシートを持っていて、象棋と飯以外に金を使ってないので、それだと計算が合わない。俺はレシートを取り出し、昼飯の時に店の人に言われて、自分が5.000D札と50.000D札を勘違いしていた事に気づいた経緯も交えて、説明と抗議を開始。しらばっくれる姉ちゃんにも俺は全く引き下がらず抗議を続けた。するとさすがに姉ちゃんも諦めたらしく、おつり?の270.000Dを返してくれた。いやはや、こんなに焦ったのは久々。けど何気に面白かった。



どこにいてもお金の管理だけはしっかりしないと。必死に仕事頑張った日々が無駄になっちゃうからね。気を付けマス。
バックナンバー
ポーラやん!! (2004.10.24)
ベトナムへ一直線 (2004.10.23)
麗江にハマる (2004.10.20)
移動 (2004.10.15)
大理高 (2004.10.13)
中国へ (2004.10.12)
ムアンシン (2004.10.9)
ノーモア ラオラオ (2004.10.8)
具だくさんの一日でした。 (2004.10.6)
「托鉢」 −たくはつ− (2004.10.4)
もっと見たい
橋の下にはチャイハネ。
ページTOPへ
Copyright Ashfeel.com 2004-2005. All right reserved